さいとう・たかを賞
創設のねらい

Aims of Establishment

さいとう・たかをは、デビュー以来、永続可能なコミックの仕事を、一人の天才によるものとしてではなく、多くの才能を結集した集団のものとして、実行してまいりました。 その中で、1968年11月、「ビッグコミック」(小学館刊)誌上で連載開始された『ゴルゴ13』は、2018年に50周年を迎えます。

この間、作品のクオリティ維持に、多数のシナリオライターの貢献があったことを、さいとう・たかをは忘れません。
『ゴルゴ13』の連載50周年は、この制作システムの成果と申せましょう。

さいとう・たかをの志を受け継ぎ、分業システムにより、エンタテイメントの王道をいく作品創りにチャレンジする、次代の制作者たちに光を当てるため、創設されるのが、この賞です。

Movie