よくあるご質問

FAQ

「シナリオライター」とは、どんな役割のことを指すのでしょうか?

さいとう・たかをの考えるシナリオライターとは、コミック制作における、いわゆる“脚本家”です。コミック制作において、ストーリーの考案・執筆を行っている者のことを指します。(アイデア出しのみを行っている者は含まず) ただし、小説等の原作をもとにコミック制作をする場合において、原作をコミック向けに再構築することも、ストーリー考案に含みます。

シナリオライター・作画家・編集者の三者に賞品が贈呈されるということは、アカデミー賞などのように、それぞれの部門ごとに別個の作品に賞が与えられるということもありますか?

いいえ。授賞対象はあくまで、分業体制のもとに制作された作品1作のみとなります。受賞した作品のシナリオライター・作画家・編集者それぞれに、賞品が贈呈されるとお考えください。

選考対象作品の条件に「成人男女を主な読者対象としたコミック作品」という記載がありますが、少年誌・少女誌に掲載された作品は応募できませんか?

ご応募いただけます。ただし、さいとう・たかをは、大人の読者に向けた本格コミックを評価したいと考えておりますので、原則として、取次の段階で青年コミック誌として分類されている雑誌および同年齢層を対象とする女性コミック誌の掲載作品を想定しています。

・シナリオライターがネーム制作まで行っている作品も応募できますか?

・小説やアニメ、別のコミックなどを原作とする作品も応募できますか?

二者以上の分業で制作された作品であれば、すべてご応募いただけます。
なお、さいとう・たかをは、この賞を通じてコミックのシナリオライターに光を当てたいと考えておりますので、エントリーシートにて「シナリオライターは誰か」、「具体的にどのような形で分業を行っているか」を、詳しくご説明ください。

シナリオライターは存在しないが原案・監修者がいる作品は、応募できますか?

ご応募いただけません。
 

応募した作品が受賞しなかった場合、次年度以降に同じ作品を再度応募することはできますか?

ご応募いただけます。原則として「過去3年の間にコミックス第1巻が刊行されたこと」が選考対象作品の一要件となります。この条件を満たしていれば、次年度以降に再度ご応募いただくことが可能です。
 

その他、応募・選考に関してのご質問がございましたら、
お問い合わせフォームより、お問い合わせください。個別に回答させて頂きます。